テーマ:どら焼き

喜久寿のどら焼

マッサンの舞台、住吉の和菓子屋さんのどら焼です。 ふっくらした形は、見ただけで美味しそうです。 喜久寿さんってまったく知らなかったのですが びっくりです。 かなり美味しいです。 見た感じより柔らかくって、あんこも柔らかめ。 写真では写ってないのですが、栗の刻んだのも入っています。 で、皮の味がちょっと個性的だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒船の“抹茶生どらやき”

黒船は『チョコラータどら焼きランキング』の上位に入るお気に入り。 でも抹茶生どらやきはいつ覗いても売り切れ御免で、食べたことありませんでした。 今日、いつもより少し早く通りがかりに見てみると なんと3個残ってた! 初めて遭遇した! 横からあんこと濃い抹茶のクリームが覗いています。 一口食べてみると、結構抹茶クリームが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀十のどら焼き

日経のなんでもランキングの(これ好きやな…) どら焼きランキングで堂々一位だった亀十のどら焼きです。 亀十さんって浅草にあって、超有名らしいのですが 大阪人チョコラータ、まったく知らず。。。 調べてみると、阪急と大丸で週一回販売していました。 袋から出そうとすると、ものすごく柔らかいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩どら焼き

SEIYUのパンコーナーでめちゃ目立ってたので 思わず買ってしまいました。 赤穂のあら塩使用って書いてあります。 厚みはそうでもないのですが 大きさがかなりなもので さすがに半分こしました。(父と(^_^;)) 塩味は、言われなければわからない程度にほんのりしてます。 ま、言われなくてもわかるほどだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雅洞の“みかも山”

デパ地下の“全国の銘菓集めました”のコーナーで購入。 栃木県の和菓子屋さんです。 まだらの皮が美味しそうです。 皮は柔らかめで、黒糖の味。 甘さ控えめの餡の中には、栗の刻んだのが入ってます。 これはまた買いたいと思わせる美味しいどら焼でした ご馳走さまでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茜丸の“五色どらやき”

どら焼きマニアなので前々から気にはなってたのですが あのあまりにもベタなCMに購入意欲を削がれてました。 が、先日コープで見かけたので買ってみました。 あまり期待せずに。 ほとんど怖いもの見たさのウケ狙いで。 皮に茜丸と焼き印があって美味しそうです。 さあ、中は五色のお豆さんがごろごろ入ってるかな~ と半分に切った図です。 ま、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原点回帰のたねやのどらやき

やっぱりね、いろいろ食べるけど 私の中では、どらやきで一番美味しいのは たねやさんですね。 皮の柔らかさ、厚み、餡の甘さ すべて私好み。 白餡は好きではないので、いつも粒あんです。 ほんとに美味しいです! 次に好きなのは、また違ったテイストの黒船ですかね。 でもどらやき好きなので、いろいろ試してみたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抹茶どらやき対決 辻利兵衛本店 VS 伊藤九右衛門

こちら辻利の“抹茶生どら”。 お味濃厚な抹茶クリームには小豆の粒が所々に。 かなり大きめですが、皮は柔らかめでクリームも軽いので 食べやすいです。 どらやきと言うよりケーキっぽいですね。 こちらは、伊藤九右衛門の“抹茶どらやき”。 大きさは小ぶりで食べやすいサイズです。 こちらは、粒餡と抹茶クリーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青木松風庵の“朝焼みかさヌーボー”

何がヌーボーかと言うと 小豆がヌーボーだそうです。 今年採れた北海道産小豆で作った粒あんだそうです。 北海道の焼印が付いてます。 餡も美味しいですが、まわりの生地が美味しかったです。 柔らかいけど、決してふわふわと言う感じではなく しっとりしていて好みの生地です。 しかも薄めなので、ぺろっといけてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴舟小出の“ふくさ”

昔、“加賀百万石物産展”みたいなデパートの催物で よく買っていた和菓子です。 物産展と言えば最近は北海道ばっかりで飽きてきたので 加賀百万石復活してほしいなー。 これをどらやきと言っていいものか分かりませんが 鉄板に緑の生地を丸く焼いて それがふつふつ空気穴が出てきたら取り出して 空気穴の方を外側にして餡を包んでで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又一庵の“お茶芽”

抹茶のスイーツがいろいろ出回る今日この頃。。。 去年買って美味しかったのでまた買ってしまいました。 又一庵って静岡のきんつばで有名な和菓子屋さんだそうです。 餡は、きんつばで有名ってのが頷ける美味しさ。 皮が薄めなので、大きさの割に軽くいってしまいます。 ご馳走さまでした{%おじぎちゃんhd…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶴屋八幡の“舞鶴”

寒~! こんな時は和菓子でほっこり 鶴屋八幡のどらやき、“舞鶴”です。 鶴の焼印付き。 比較的小ぶりです。 生地のしっとり感はほどほど。   餡は甘さ控えめで、とても食べやすいです。   生地も薄めなので、食べた後の罪悪感が多少和らぎます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒船の“芋どら”

黒船のどらやきをチェックしに行ったら(時々季節限定モノがあるので。。。) “芋どら”発見! さっそくお味見。 パッケージを開けるとお芋の香り。 餡はここの普通のどらやきより甘いです。 黒船のどらやきは二つ折りになっているので食べやすいし 量的にもちょうどいい大きさ。 ご馳走様でした~{%おじぎち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴懸の“鈴乃○餅”と“鈴乃最中”

ずっと気になっていた福岡の和菓子屋さんです。 チョコラータの大好きな最中とどらやきの詰め合わせ すばらしいっ! たくさん入ってるけど、どっちも小ぶりです。 “○餅”はこんなに小さくて、何個でもイケてしまいます。 いっそ大きくしてもらった方が押さえが効くかもしれません。 この餡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又一庵の“お茶芽”

抹茶のスイーツが巷にあふれていますね。 これまた、デパ地下の抹茶スイーツコーナーで見つけた。 “お茶芽”って言うどらやき。 表面は焼いてあるので、まだら模様ですが 中は、きれいな抹茶色。 着色料は。。。使っているようです。 でもお茶の香りはします。 皮が薄い割りに餡はたっぷり。 甘さ控えめで食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菊屋の“宵月”

頂きました。 菊屋の三笠です。 初め、箱に菊屋と書いてあったので “菊あわせ”やっ と喜びましたが、和菓子の詰め合わせでした。 “菊あわせ”とは、菊屋の手づくり最中のことです。 でも、三笠もだーい好きだし、菊屋のは食べた事なかったので 迷わずこの“宵月”からいただきました~{%わくわく(チカチカ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒船の“MIYAMA”

栗よ栗! 栗で盛り上がって来たよ~! 今日、黒船をのぞくと新しいどらやきがっ! 栗どら“MIYAMA”だって さっそくチェック、チェック。 形状は黒船の普通のどらやきの様に半円形ではなく まるまっております。 そして端から栗が意味深に(?)チラリ。 皮はふつうのと同じと思うんだけど 黒糖の味…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しん倉の“栗三笠”

頂きました。しん倉の和菓子詰め合わせ。 その中で、やっぱり私が好きなのは三笠(どらやき)なんだよね~ 小さい栗の甘露煮が真ん中にはさまってます。 餡は結構甘め。皮に糖の水分がしみ込んでるのわかります? 気取ったところの無い、町の和菓子屋さんの作る三笠です。 最近朝夕は涼しいですよね。 今日は紅茶が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黒船のどらやき

実はどらやきがドラえもん級に好きなんです。 でも関西では三笠って言いますよね? 関西だけ? 因みに広辞苑を見ると三笠ではなく 「三笠山」で載ってました。 奈良の春日神社の東にある山で そのなだらかな稜線が似ているところから 名付けられたそう。 黒船のどらやきはカステラ部分が薄くって 薄いけどしっとりもちもち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more