LA SPAGHETTATA ~ラ スパゲッタータ~

今回のナポリで、絶対行くぞと思ってたピッツェリアです。

ナポリピッツァ職人協会、副会長のアドルフォさんのお店で
ナポリ旧市街を見下ろすヴォメロにあります。

前日、サンマルティーノ美術館に行った帰りに場所は確認済です。
地下鉄クアトロジョルニ駅の近くですが
観光客が向かうサンテルモ城やサンマルティーノ美術館からは少し歩きます。
親切なおじさんが地図を見ていた私達に声をかけてくれ
幼稚園児くらいのイタリア語理解力の私に
根気よく道順を教えてくださったので
結構距離あったけど迷わずたどりつけました。

あいにくの雨模様で、私達が入った時はお客さんは1人だけ。
アドルフォさんの姿も見えませんでした。
今日はお休みかなーと、ちょっとがっかり。

とりあえずアンティパストとクアトロスタジオーニをお願いしました。

ピッツァイオーロのサルバトーレさんは、にこにこしながらスワン付きのピッツァを持って来てくれました。
画像

画像


生地がさすがに美味しい!
しっかりめの生地なのでちょっと切るのに苦労しましたが。。。
今思えばかぶりついたらよかったんだけど。。。

そうそう、この時ちょうどローマ法王が辞任するってニュースが店のTVで流れて
キッチンからスタッフの人達がわらわら~と出てきてTVに見入っていました。

そうこうしているうちに私達の横をマエストロ(大先生)アドルフォが!
休みちゃうかったんや~
とピッツァ職人でもないのにちょっと緊張するチョコラータ。。。

どないかして話かけたろと思っていたら
マエストロ御自ら私達のテーブルに!

この日は休みだったけど、今は2人の日本人が修業に来ているとのこと。
過去に修業に来ていた人達のお店のショップカードとかを見せてくれました。

それから、アドルフォさんやお弟子さん達が載っている雑誌とかを持って来てくれて
いろいろ説明してくれました。

それから、ご自身が日本に来た時の写真を持って来てくれて
いろいろ説明してくれました。

それから、ご自身の若い時の写真を持って来てくれて
いろいろ説明してくれました。

それから、ご自身のお父さんやおじいさんの写真を持って来てくれて
いろいろ説明してくれました。
お父さんもおじいさんもピッツァ職人だったそうです。
   。
   。
   。  暫くつづく。。。(汗)
   。
   。

アドルフォ師匠は終始にこにこしていて、めちゃめちゃ感じのいい方でした。
「ナポリ」というイメージとは程遠い癒し系です

胃袋に余裕があれば、もっといろいろ食べたかったのにな~。。。
また絶対行きたいです!
って言うか行くでしょう(笑)

帰りに窯の前で写真を撮らせていただきました。

いろんな方のブログで登場されているので超有名ですが
目隠しさせていただきました。
左から2人目がアドルフォさんです。


今日本に来られていて、今日までチェザリの牧島さんと
名古屋三越のイタリアフェアでピッツァを焼かれていたそうです。
行きたかったな~。。。



ランキングに参加してみました。
下のバナーをそれぞれクリックして頂けたら励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ  



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック