ローマの泉めぐり ~本の泉~

今回のは、20世紀になって作られた新しい泉です。

画像


ピエトロ・ロンバルディという建築家が
ローマの10の地区に作った泉のひとつ。

これはサンテウスタキオ地区に作られた“本の泉”です。
今まで紹介したランドマーク的なものではなく
壁に埋め込まれたような形の小さい泉で
水の音がしなければ、見過ごしてしまいそうです。

この壁の建物は、当時ローマ大学だったという事で
本がモチーフになっているそうです。
本の間の鹿はこの地区のシンボル。
アーチに彫られた「S.P.Q.R」って何かなと辞書を引くと
《元老院とローマ市民》という意味で
古代ローマ共和制の成立を記念する言葉なんだって。

小さい泉ながら、水は4カ所から出ていて
それぞれ違う方向に落ちています。
この写真を撮った時も、おじさんが水を飲んでいて
しっかり現役です。

ローマには、泉以外でも水が出っぱなしの水道がいっぱいあります。

以前テレビで、蛇口をふさぐと蛇口の上に開いている穴から水が上に出て
飲みやすくなるよ~ ってやってたのを思い出し
蛇口を見てみると確かに穴が開いてたので
ぴゅ~ってやってみましたよ~

画像


何かいっつもこんなレジ袋持って写真に写ってるんだよね。。。
何を買ってるんやろ。。。




ランキングに参加してみました
応援して頂ける方、下のバナーをクリックお願いします


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ







amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローマの泉の物語 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






図解 古代ローマ人の日常生活 (洋泉社MOOK)
洋泉社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 古代ローマ人の日常生活 (洋泉社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック