テーマ:和菓子

サザエのたい焼き

寒いので、思わずあったかスイーツに引き寄せられてしまいました。 いつも並んでるけど、今日は3人ほどだったので待ってみることに。 うす皮たい焼きとデニッシュたい焼き。 中身は王道の粒餡と、デニッシュの方はカスタードも買ってみました。 他には芋餡などもありましたね。 うす皮の方は、隅から隅まであんこがぎっしり。 しかも、その…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鶴屋八幡の“桃きんとん” “桜餅”

あっと言うまにもう3月ですね! そして明日は雛祭り。 昔、職場の後輩が買ってくれたお茶碗でお抹茶を飲みたくて お雛様仕様のお菓子を買ってきました。 こんな奇抜な色合わせでも、和菓子ならなんとなく許せます。 しかも美味しいし! 中はつぶ餡です。 先日東京に行った時、前々から気になっていた関東の桜餅を買って食べてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴屋八幡の“花びら餅” “福寿草”

明けましておめでとうございます。 今年のお正月は寒かったですね。 明日からはちょっとマシになるそうで 短いお正月休み最終日を楽しく過ごしたいと思います。 さてさて、今日はお抹茶を飲みたかったので花びら餅を買いました。 もともと味噌餡はあまり好きではないのだけど ま、お正月なのでひとつだけ購入。 だいたい薄い半月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎをん小森の“わらび餅パフェ”

前から気になってて食べたかったパフェです。 季節限定モンブランパフェにもかなり心奪われましたが 初心に戻ってわらび餅の方にしました。 期待通りのビジュアルとお味でした きな粉を降った抹茶アイスの下には バニラアイス、栗の甘露煮、抹茶カステラ、粒あん そして満を持してわらび餅が現れて 抹茶ゼリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜久寿のどら焼

マッサンの舞台、住吉の和菓子屋さんのどら焼です。 ふっくらした形は、見ただけで美味しそうです。 喜久寿さんってまったく知らなかったのですが びっくりです。 かなり美味しいです。 見た感じより柔らかくって、あんこも柔らかめ。 写真では写ってないのですが、栗の刻んだのも入っています。 で、皮の味がちょっと個性的だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正倉院展で疲れ果て、白玉屋栄寿で“みむろ”を買って帰る

奈良駅前で買いましたが、本店は三輪神社近くにあるそうです。 老舗らしく今はやりの手作りタイプではなく そのまま食べられるタイプ。 個別包装もなく、直に箱に入ってます。 湿気ないか心配ですが、割と皮は厚め。 蓋を開けた時、皮のいい香りがします。 餡はこし餡っぽいけど、小豆の粒もちょこちょこ入ってます。 大きさは大小2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小布施堂の“栗最中”

大好きな小布施堂から“栗最中”が出ていました! 手作り最中です。 餡の中に栗が入っているのではなく、栗餡です。 最中にしては珍しいくらい甘さ控えめです。 栗の味を邪魔しなくていいですね。 皮と餡はもちろん個別包装。 特筆すべきは、餡の包装です。 まったく手を汚すことなく、ストレスなく皮に乗っけることができます!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村藤吉の“生茶ゼリイ”

肌寒くなってきたけど、買ってしまいました。 抹茶ゼリイ。 甘すぎることなく、あっさりしてて美味。 白玉じゃなく、お餅ってのも嬉しい。 餡も絶妙な甘さで安心して食べられますね。 ご馳走様でした~ ランキングに参加してみました。 下のバナーをそれぞれクリックして頂け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川政七商店の“富士山もなか”

以前、富士山のおせんべいを買ったことがあるのですが 最中がでてたのでまた買ってみました。 小さな富士山の皮が2種類入ってる手作り最中です。 餡は、ビニールの袋に入ってて むにゅーっと絞り出すタイプ。 手作りタイプですが、皮が1組づつではなく、2組が袋に入ってて 餡も一袋が2個分です。 小さめですが、最低2つは食べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴屋吉信の“秋桜”“緑風”

一気に涼しくなると思いきや そうでもなくって、着ていくものに困る今日この頃。。。 練りきりが食べたくなったので かわいい“秋桜”を買って帰りました。 中は白餡です。 だいたいこういうピンク系や薄い色のお菓子は白餡になりますね。 お店の人に中身は聞いてたんだけど 色も形も可愛いかったので購入。 ほんとはこし餡が好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒船の“抹茶生どらやき”

黒船は『チョコラータどら焼きランキング』の上位に入るお気に入り。 でも抹茶生どらやきはいつ覗いても売り切れ御免で、食べたことありませんでした。 今日、いつもより少し早く通りがかりに見てみると なんと3個残ってた! 初めて遭遇した! 横からあんこと濃い抹茶のクリームが覗いています。 一口食べてみると、結構抹茶クリームが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小布施堂の“青竹水栗羊羹”

小布施堂の栗羊羹があったので買ってみました。 チョコラータは、こちらの栗落雁が大好きなのですが 羊羹は甘いかなーと思いきや… 甘くない! ほんのり甘くて栗の味! 美味しいです~ デパ地下、全国の銘菓コーナー(?)で買いました。 見かけたら絶対リピ買いです! ご馳走様でした~{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かん袋の“くるみもち”

暑い~っ! かき氷食べたいっ! ということで、行ってきました。 かん袋。 もうこのブログでも何回か紹介済ですが 氷と言えばこれを外せません。。。 お昼前に行ったら、まぁ15分くらいでお持ちかえり分が出来上がりました。 その間に、お店でも食べました。もちろん。 あいかわらず繁盛してはります。 午後に行ったら注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀十のどら焼き

日経のなんでもランキングの(これ好きやな…) どら焼きランキングで堂々一位だった亀十のどら焼きです。 亀十さんって浅草にあって、超有名らしいのですが 大阪人チョコラータ、まったく知らず。。。 調べてみると、阪急と大丸で週一回販売していました。 袋から出そうとすると、ものすごく柔らかいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖菓 “目玉おやじ”

頂きました。 水木しげるロードのお土産、“妖菓 目玉おやじ”です。 お化けは死な~ない~♪  練りきりで中はこし餡です。 「眼球」の“照り”を寒天で出していて超リアル。 敢えて目玉おやじの頭部分だけにしてるところが 単なるキャラクターものじゃなく、大人も楽しめるお菓子です。 グロテスクと思う人もまぁいるとは思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塩どら焼き

SEIYUのパンコーナーでめちゃ目立ってたので 思わず買ってしまいました。 赤穂のあら塩使用って書いてあります。 厚みはそうでもないのですが 大きさがかなりなもので さすがに半分こしました。(父と(^_^;)) 塩味は、言われなければわからない程度にほんのりしてます。 ま、言われなくてもわかるほどだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴屋吉信の“落とし文”、“手鞠花”

梅雨入りしてから毎日折りたたみの傘をバッグに入れてますが 使った日がありません。 大阪はあんまり降らないですね~ この時期は、紫陽花の和菓子が楽しみなんですが。。。 あまりこれといったのが無く 紫陽花はあきらめて、こんなのにしました。 “落とし文” 久しぶりに練りきりを食べたけど こし餡で甘すぎずにとっても美…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雅洞の“みかも山”

デパ地下の“全国の銘菓集めました”のコーナーで購入。 栃木県の和菓子屋さんです。 まだらの皮が美味しそうです。 皮は柔らかめで、黒糖の味。 甘さ控えめの餡の中には、栗の刻んだのが入ってます。 これはまた買いたいと思わせる美味しいどら焼でした ご馳走さまでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茜丸の“五色どらやき”

どら焼きマニアなので前々から気にはなってたのですが あのあまりにもベタなCMに購入意欲を削がれてました。 が、先日コープで見かけたので買ってみました。 あまり期待せずに。 ほとんど怖いもの見たさのウケ狙いで。 皮に茜丸と焼き印があって美味しそうです。 さあ、中は五色のお豆さんがごろごろ入ってるかな~ と半分に切った図です。 ま、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林宝泉堂の“たこぼうずもなか”

頂きました。 和むビジュアルのたこぼうずもなかです。 最中マニアですが、知りませんでした。 やたらと高さのある箱で 蓋を開けると立てて入っています。 そして、美味しいそうな最中の皮の香り。 ちょっと顔を見て笑ってから 頭からかぶりつくと ずっしりした、でも甘さ控えめな粒餡が入ってます。 つかみは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原点回帰のたねやのどらやき

やっぱりね、いろいろ食べるけど 私の中では、どらやきで一番美味しいのは たねやさんですね。 皮の柔らかさ、厚み、餡の甘さ すべて私好み。 白餡は好きではないので、いつも粒あんです。 ほんとに美味しいです! 次に好きなのは、また違ったテイストの黒船ですかね。 でもどらやき好きなので、いろいろ試してみたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抹茶どらやき対決 辻利兵衛本店 VS 伊藤九右衛門

こちら辻利の“抹茶生どら”。 お味濃厚な抹茶クリームには小豆の粒が所々に。 かなり大きめですが、皮は柔らかめでクリームも軽いので 食べやすいです。 どらやきと言うよりケーキっぽいですね。 こちらは、伊藤九右衛門の“抹茶どらやき”。 大きさは小ぶりで食べやすいサイズです。 こちらは、粒餡と抹茶クリーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴屋吉信の“若松”、“梅が香”

お正月のお花も生けなかったし お茶のお稽古もご無沙汰で、初釜もないので ってわけでもないけど 綺麗な緑色に惹かれて、この“若松”ってお菓子を買ってみました。 この時期しか使えなさそうな、おめでたい鶴のお茶碗で。 鮮やかな色のきんとんの中は、粒餡。 期待を裏切らない美味しさです。 昔は年末にお花のお稽古に行くと …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中川政七商店の手焼きせんべい“富士山”

お休みって何でこんなにすぐ終わるのでしょうか? 昨日までぐうたらしていた身には、今朝の寒さはキビシかった! 思わず水戸黄門の歌、唄いそうになりました。 とりあえず次の三連休まで頑張ろ。。。 さて、2014年は富士山のおせんべいからです。 ま、普通のおせんべいなんですけど 山頂の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青木松風庵の“朝焼みかさヌーボー”

何がヌーボーかと言うと 小豆がヌーボーだそうです。 今年採れた北海道産小豆で作った粒あんだそうです。 北海道の焼印が付いてます。 餡も美味しいですが、まわりの生地が美味しかったです。 柔らかいけど、決してふわふわと言う感じではなく しっとりしていて好みの生地です。 しかも薄めなので、ぺろっといけてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴屋吉信の“綾錦”

和菓子も紅葉が進んできましたよ。 きんとんが好きで、紅葉した山のようですごく綺麗だったので 迷わず手前の“綾錦”をチョイス。 中は粒あんで、この餡がとっても美味しくて 面倒だったので、緑茶を淹れたのを後悔しました。 お抹茶を点てればよかった~ 後ろは、“秋惜しむ”という白餡のお菓子。 これは、色合いが合うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船和の人形焼

こんなんあったんや! と思わず買ってしまいました。 船和の芋ようかんは、めっちゃ美味しいもんね! 芋あんとこしあんが入ってました。 こちら芋あん。 んー。。。 残念ながら、これは総本家釣鐘屋の釣鐘まんじゅうの勝ちですね! やっぱり船和は、芋ようかんがまちがいないね。 ランキングに参加し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相互製あんの“抹茶あん”

デパ地下で気になるものをまた見かけてしまいました。 瓶入りのあんこです。 きび糖を使った「金のあんこ」とザラメの「銀のあんこ」が看板商品のようです。 でも抹茶が好きなので“抹茶あん”にしてみました。 抹茶あんの中にあずきの粒も入っています。 あんこバタートースト、おしるこ、抹茶ラテなどレシピが紹介されてまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴舟小出の“ふくさ”

昔、“加賀百万石物産展”みたいなデパートの催物で よく買っていた和菓子です。 物産展と言えば最近は北海道ばっかりで飽きてきたので 加賀百万石復活してほしいなー。 これをどらやきと言っていいものか分かりませんが 鉄板に緑の生地を丸く焼いて それがふつふつ空気穴が出てきたら取り出して 空気穴の方を外側にして餡を包んでで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢スイーツ

金沢は京都、松江と並ぶ日本三大和菓子処 城下町らしく、魅惑的な和菓子がいっぱいでした これらは涼しげな夏のお干菓子です。 手前は石川屋本舗の“かいちん”。 琥珀糖です。 金沢ではおはじきのことを“かいちん”って言ってたんだって。 寒天とお砂糖でできた、夏のお干…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more