ローマの泉めぐり ~芸術家の泉~

画像

20世紀に入ってロンバルディという人が作った泉です。
この泉のあるマルグッタ通りは、芸術家が多く住んでいたから
それに因んで作ったのだとか。

一番上に絵筆の入ったバケツ。
イーゼル、コンパス、椅子のモチーフからなっていて
2つの顔は、笑っている顔と深刻な顔。
芸術家には楽しいこともあれば、辛い時期もあるってことだそうです。
ま、なんでもそうだけどね。
水は違った方向に4つ落ちていて使い易くできています。
モニュメント的な大きさではなく、道の壁沿いにあるので
車の影に隠れて見落としてしまうかもしれません。

このマルグッタ通りはスペイン広場の近くの路地で
『ローマの休日』では、グレゴリー・ペックの部屋がある通りです。
今も通りからあのアパートが覗けます。

アーティストが多いのは今も変わらないのか
画廊やアンティークショップが並んでいます。
以前“世界ふれあい街歩き”で出ていた石細工屋さんや
感じのいいオステリアもあって
スペイン広場からそんなに離れていないのに
落ち着いていて静かで、チョコラータお気に入りの通りです。



ランキングに参加してみました。
下のバナーをそれぞれクリックして頂けたら励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ  








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック