ヴェネツィア ヴァポレット事情

画像

先日も少し書きましたが 過去記事:ヴェネツィア 交通事情
ヴァポレットとは、ヴェネツィアの水上バスのこと。
普通の路線バスのようにいろんな路線があって
空港からも出ているし、本島以外の離島にも行けます。
便数も多くて、朝早くから夜中まで運航しています。

ヴェネツィアで何が好きって私はこのヴァポレットが大好き
船にすぐ酔う私もこれなら大丈夫。

路線には番号が付いていて
私達旅行者がよく利用するのは各駅停車の①番。

駅前の駐車場のあるローマ広場から大運河を通って
リド島までゆっくり進みます。

このゆっくりさが観光客にとってはちょうど良いスピードで
まわりの景色をゆっくり眺められます。
画像

大運河沿いのパラッツォ(建物)は、道路側ではなく
運河側を正面にして建てられているので
ヴァポレットから眺める景色は、めちゃめちゃ素晴らしいのです
画像

画像



まずはチケットを買うのですが
1回券、1日券、2日券などいろいろあります。
ヴァポレット好きの私は3日券を買って乗りまくります。
13年2月時点では、35ユーロでした。

チケット売り場はサンタルチア駅前やサンマルコ広場近くの
サンザッカリアにありますが
船内の係員からも買えるようです。
駅前のチケット売り場はカードも使えました。

以前は紙のチケットで、黄色の刻印機にガチャッと日付を刻印してたのですが
今は磁気カード風になっていて、ピッとやると日付と時刻が機械に表示されます。
画像

で、磁気カードになったからといって改札ができたのかと言えば
そうではなく、持ってればいいってのは前と同じ。
たまーに検札が来ますが、ほとんど遭遇しません。

このピッてやる機械も、初めにピッとした日付と時刻が表示されるだけで
次の日になっても、3日目になっても初日の日付のまま。
残り時間などが表示されるなんてものではもちろんない。

磁気カードに日付が書いてあるわけでもなく
検札に合わなければ何日でも乗り続けられる(見つかったら罰金です)のは紙のチケット時代と同じ。
日付時刻が刻印されてた紙時代の方がかえって便利だったような…

以前ブラーノ島に改札みたいなのができてたけど
今回行ったらもうなくなってました。
さすがにやることが中途半端です。
どっちかって言うと、前のガチャガチャってやる方が
レトロでヴェネツィアっぽいと思いますがね…

さて、ちゃんとチケットを買ったら停泊所で待ちます。
停泊所も海に浮かんでゆらゆらしてまーす。
画像

これは、海の潮位に関係なくヴァポレットに乗り込みやすくするため。

波がある時、三半規管がヤワなのでちょっと酔いそうになりますが
そういう時は、陸で待ちます。
カナルグランデ(大運河)のヴァポレットは本数が多いのですぐに来ます。

行きたい方向に行くヴァポレットが来たらいよいよ乗船

ヴァポレットの乗務員は、操縦士と乗降の世話をする車掌さんみたいな人の2人です。
画像

乗降の係の人は、停泊所に近づくと縄をひょいと投げてヴァポレットを固定します。

その結び方が何回見ても覚えられないけど
ちゃちゃっとやってあっと言う間に結ばれてるんです。
画像

画像

綱の感じやきしみ方でだんじりを思い起こすのは、私だけでしょうか。。。

綱一本で固定されたら、出入り口の柵が外されて乗客が乗り降りします。
画像

乗務員さんはお年寄りが乗り込む時は、さりげなく手を貸してあげています。

お客さんの乗り降りが終わると、操縦士が微妙にバックさせて綱がたるんだ時に
ひょいと外して出発します。
綱が絡んで結び目ができるなんてことはありません。

これを停泊所に着く度くりかえします。

この一連の動作を眺めるのがこの上なく好きなチョコラータは。。。
寒いけど扉で仕切られている椅子席には行かず
この綱を結ぶ杭みたいなものの横に貼りついてじーーーっと見ています。

女性の乗務員も結構いて、キビキビしていてとっても男前です
この前は女性の操縦士さんもいましたよ。

画像

見た感じボロ船って感じで、全然イケてないんだけど
乗ってみると、とっても楽しいヴァポレットで~す
って、こんなにヴァポレットが好きなのワタクシだけ?




ランキングに参加してみました。
下のバナーをそれぞれクリックして頂けたら励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ  









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おっとっと
2013年04月06日 13:07
いつも楽しみに見させてもらってます。
しかしKはなぜ、このファンタステックなブログをチョコラータ様の友であるにもかかわらず見ないのか?
彼女の目は節穴? はっは~ん、せやから結婚相手に
この私目が、、、、、、そりゃないか。
チョコラータ
2013年04月06日 23:01
おっとっと様

コメントありがとうございます。
“ファンタスティックなブログ”!!
えぇ響きやぁ~嬉しいです!

私らの世代、ブログとかSNSなんてものにまったく興味のない人多いですよ。
友達でこのブログ見てくれてない人いっぱいいます~

この記事へのトラックバック